星景写真・天体写真 作品集   My Works


 2007.12.07から 今日  昨日 
切りの良い番号(下3桁が000、2のべき乗=16384等、全部同じ数字=11111等、ストレート=12345等)に当たった方は、ハードコピーを添えて連絡先までメール下さい。粗品を進呈します。


 写真を抽選でプレゼントします。また、公共的な目的には写真を提供します。詳しくはプレゼントコーナーをご参照下さい。

星景写真  Starryscapes

Fullmoon 月景
Fullmoon from Metropolitan Tokyo
  •  月のある風景です。 最近、満月が都会のビルやタワーと重なるところを、狙っています。
Arches 星景、アーチーズ国立公園
Arches National Park
  •  米国ユタ州にあるアーチーズ国立公園は、その名の通り、自然に出来た岩のアーチがたくさんある所です。
Fixed 星景、その他米国キャニオン・カントリー
Other American National Parks
  •  米国西部には、グランドキャニオンで知られているように厚い地層があり、多くの面白い自然の地形が誕生しました。キャニオン・カントリーと言われています。
Pinnacles Panorama 星景、ピナクルズ(銀塩)
Landscape Panorama in Pinnacles West Australia
  •  西オーストラリア州のパースの北方に、ピナクルズと呼ばれる、自然の岩の柱が立っている場所があります。
  •  銀塩(フィルム)カメラで撮った写真です。
Pinnacles Digital 星景、ピナクルズ(デジカメ)
Landscape in Pinnacles West Australia
  •  ピナクルズで、デジカメで撮った写真です。
  •  2004年7月に「世界ふしぎ発見!」で放映された写真があります。
Pinnacles Daytime ピナクルズの昼間の写真
Landscape at daytime in Pinnacles West Australia
  •  ピナクルズで昼間に撮った写真です。
  •  JTBのツアー旅行のパンフレットに採用された写真があります。
Japan Panorama 星景、長野県北部の山
Landscape Panorama in Nagano Japan 1
  •  長野県北部(北アルプス、乗鞍)の山岳地帯で撮影したものです。
Japan Panorama 星景、長野県南部の山
Landscape Panorama in Nagano Japan 2
  •  長野県南部(八ヶ岳、御岳山、飯田周辺など)の山岳地帯で撮影したものです。
Japan Panorama 星景、その他国内
Landscape Panorama in Japan
  •  その他、国内の山岳や観光地で撮影したものです。

天体写真  Astrophotograph

Nebra and Star Cluster 星雲、星団
Nebra and Star Cluster
  •  望遠鏡や望遠レンズで、星雲・星団をアップに撮影した写真です。
Commet 彗星
Commet
  •  望遠鏡や望遠レンズで、彗星をアップに撮影した写真です。
Solar 太陽、日食、日面経過
Sun and Solar Eclipse
  •  太陽関係(日食、日面経過など)の写真です。
     日面経過とは、惑星等が太陽の前を横切る現象です。
Planet 惑星食
Planet and Planet Eclipse
  •  惑星食とは、木星や土星などの惑星が、月の後ろに隠れる現象です。

インデックス  Index

New Release 新規掲載作品インデックス
New Released Index
  •  上記作品集に、最近掲載した作品の一覧です。
Photo Exhibition 写真展等出品作品インデックス
Photo Exhibition Entry Index
  •  上記作品集のうち、写真展等に出品した作品の一覧です。
Photo Contest 雑誌等紹介作品インデックス
Prise Winning Work Index
  •  上記作品集のうち、天文雑誌等のフォトコンに入選したり、その他の誌面やWEBサイトなどで紹介された作品の一覧です。
Half a day 1/2恒星日作品インデックス
Half a Sidereal Day (11 Hours 58 Minutes) Exposure Photo Index
  •  上記作品集のうち、1/2恒星日(11時間58分露光)の作品の一覧です。



撮影データについて:
  •  撮影日・撮影時刻は、同じ晩なのに深夜0時をまたいで日付が変わることを避けるため、例えば1月2日1時と書く代わりに1月1日25時と記載している場合があります。一般の方には馴染みがないと思いますが、天文屋さんの間では良く利用されている書き方です。
    ここでの書き方
    実際の時刻
    2005.01.01 24:00
    2005.01.02 00:00
    2005.01.01 25:00
    2005.01.02 01:00
    2005.01.01 26:00
    2005.01.02 02:00
    2005.01.01 27:00
    2005.01.02 03:00
    2005.01.01 28:00
    2005.01.02 04:00
    2005.01.01 29:00
    2005.01.02 05:00

  •  データは、概ねカメラ、レンズ(または望遠鏡)、フィルター、F値、露出時間、その他補足(吸引や曇り止めの有無など)の順に書いています。


  •  吸引や乾燥空気送出の有無、曇り止めの有無は、わかっている場合に書いているのみですので、「書いていない場合は吸引していない」とは限りません。なお、私のパノラマカメラ(Art617、ホースマンSW612、ハンドメイド612)は、いずれも吸引改造されていませんので、これらのカメラで撮影したものは吸引なしです(乾燥空気送出改造はしてありますが、滅多に使いません)。一方、4x5と8x10は、ほとんど吸引ありです。


トリミングについて:
  •  写真は、ネガ(ポジ、デジカメ画像)原版からトリミングしている場合があります。また、ここに掲載した画像は、実際の作品からさらにトリミングしていることや、掲載サイズによってトリミングの加減が違うことなどがあります。


タイトルについて:
  •  私は、写真のタイトルにあまりこだわりがありません。そのため、場合により、異なるタイトルを付けていることがあります。

キャノン Pro-9000II のインク
6色セット




PC
PM


Pro9000II



エプソン PX-G5000 のインク(一部)
8色セット
BK


BL


エプソン インクジェット用紙
KG(ほぼ葉書)
KG 1枚6円
A4 1枚20円
 
 


ハガキサイズの用紙、各種カード、「○○を見ました証明書」などに使用
0.20mm、500枚
白色度が低め
0.18mm、1000枚
0.25mm、1000枚
大きなハガキ
角丸、100枚