iモード  English

機材の評価、大判レンズ(ガイド撮影編)



 ここには、大判レンズを使用してガイド撮影した私の経験をもとに、人
から聞いた話もいくらか交え(その部分はその旨明記)、レンズの性能等
について評価します。ご参考になりましたら幸いです。

 今のところ、情報は少ししかありません。大判レンズを用いてガイド撮
影することは、とても難しいためです。アオリ機能のついた普通の大判カ
メラでは、不可能に近いです。
 ガイド撮影用のカメラを自作しようと思っているのですが、そろそろ覚
悟を決めて、光映舎のカメラを購入するとしますか(^^;)。 因みに、光映
舎の4x5カメラ、アルサット魚眼用と、同カメラ用のペンタ67レンズ
用リングは所有していて、愛用しているんですが・・・。光映舎のカメラ
は、ガッシリしていてとても信頼性が高いのですが、山行に背負っていく
にはちょっと重すぎまして(^^;)。


   ・Nikkor SW 90mm/F4.5    ・SuperSymmar HM 400mm/F5.6    ・AeroEktar 175mm/F2.5
Nikkor SW 90mm/F4.5  ・ 一般撮影では定評あるレンズですが、絞り開放では、周辺では「へ」   の字型のコマがとても大きく、ポジを見てガッカリしてしまいました。  ・ 光映舎さんで見せてもらった、8x10による円形写野の写真でも、   やはりコマが大きく出ていました。  ・ 絞れば改善されるはずですが、今のところ、そのテストは行ってい   ません。  ・ それから、開放では、周辺減光が強いです。これは、このレンズの   問題という訳ではなく、大判の超広角レンズは全部そうだと思います。  ・ この撮影には、4x5ではなく、6x17サイズのブローニー判カ   メラを使用しました。
Schneider APO-TeleXenar HM 400mm/F5.6  ・ とてもすばらしい写りです。高価なレンズですが、4x5ガイドを   志す方には、「いつかはクラウン」という意味でお勧めできます。  ・ F5.6開放では、若干の周辺減光が感じられます。ただ、周辺で急に   落ちるのではなく、中間くらいから徐々に落ちますので、あまり気に   はなりません。また、開放では、周辺の輝星は、僅かにハマグリ型に   なります。これらの問題は小さく、開放でも、大伸しに耐える性能で   す。  ・ 2/3段絞れば、上記の問題はほぼなくなり、輝星のハマグリ傾向   は若干残るものの、大伸ししたくなるとても良好な画像になります。  ・ 異常分散ガラスを使用しているはずですが、その割に、温度変化に   よるピント移動が小さいように感じられます。夜間に冷え込んでも、   途中でピントを再調整したことはありませんが、途中からピントが甘   くなったと気付いたことはありません。なお、私は通常、防露対策と   してカイロ(冬は電気ヒーター)を使用していますので、無対策と比   べると温度低下が小さいかもしれません。  ・ このレンズは、私の知人が、新潟県の有名な天体写真家から買い取   り、それを私が借りているものです。  ・ このレンズのみ、ガイド撮影専用4x5カメラを自作しました。ピ   ントやスケアリングの微調機能がないため(粗調整はあります)、イ   マイチ追い込み切れていない可能性がありますが、うまくいった時は   微光星は極めて小さく(1/100mmくらいの大きさで)写っていますの   で、まぁ良いでしょう。  ・ 類似レンズとして、MRC400/5.6というものが、同じシュナイダーか   ら出ています。このレンズは、HMとは別のものです(レンズ構成が違   います)が、もし似たような性能であれば、値段も安く軽いですので、   お買い得と言えます。MRCの方が、HMよりも後から発売されています。
Kodak AeroEktar 175mm/F2.5  ・ 専用4x5カメラを所有していますが、スケアリングの調整がうま   くいかず、今のところまともな写真は撮れていません。  ・ そうした中でも、開放付近では、中心と周辺に画質差があることが   わかります。周辺は、星像が肥大しています。航空撮影用ですので、   無限遠での描写性能に期待していたのですが、ある程度絞り込むこと   は必要なようです。  ・ なお、このレンズには、ランタンガラスが使用されています。放射   線検出器を当てると、僅かながら放射線が出ていることがわかります。   検出器をレンズに接近させても、自然放射線の2〜3倍程度ですので、   抱いて寝ない限り健康に影響は無いと思いますが、妊娠中の女性など   は注意した方が良いかもしれません。エアロエクターには152mmとい   うレンズもありますが、そちらは、これより放射線が多いです。
 大判用レンズのガイド撮影での評価については、光映舎のホームページ の掲示板に、良い情報があります。そちらも是非ご参照下さい。
 このほか、私が所有している大判レンズは、機材コーナーで紹介してお ります。  おいおいテストしたいと思いますが、すぐに全部はテストできませんの で、リクエスト等がありましたらお寄せ下さい(今のところ連絡先を公開 していませんので、私の知人以外の方は、リクエストのしようがありませ んけど ^^;)。
   ・Nikkor SW 90mm/F4.5    ・SuperSymmar HM 400mm/F5.6    ・AeroEktar 175mm/F2.5

  このページのTOP  1つ前のメニュー  天体のトップ