前へ
次へ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □                               □ ■     米国西部、奇岩と峡谷の国立公園   号外 タヒチ2 ■ □                               □ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■  みなさん、こんにちは。hal-9000です。  タヒチの続きで、モーレア島、ボラボラ島、タヒチ島の岩山について ご紹介します。  短いですが、タヒチシリーズでは一番大事なところです。  夜(星景写真撮影)の話と、昼の話が、少々ごっちゃになってしまい ました。m(_ _)m ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ┌────────┐ │モーレア島の岩山│ └────────┘  タヒチと言われている島々の中では、モーレア島が、一番、格好の良 い岩山が多いです。  筆者は、今回のタヒチ遠征で、日食以外は、かなりの時間をモーレア 島で過ごしました。  モーレア島で最も有名なのが「モウア・ロア」で、聖徳太子が持って いる笏(しゃく)みたいに、左右がきれいに垂直近くに切り立った山で す。  その左右には、モウア・ロアを小さくしたみたいな岩山が並んでいて、 写真を撮る時に構図を決めにくいくらい、シンメトリーに整っています。  余談ですが、ハワイに「マウナ・ロア」という山があります。「マウ ナ」は確か山という意味だったと思います。「モウア」はタヒチ語です が、「モウア」から始まる名前の山がいくつかありますので、たぶん山 という意味だろうと思われます。ロアは何だかわかりませんが、語源は 同じかもしれませんね。ただし、ハワイのマウナロアはお皿を伏せたよ うな傾斜の緩い山ですので、形は正反対です。  他にも、トヒエア(最高峰)、ロツイ(2つの湾の間にある山)、モ ウア・プタ(港から良く見える山)などが、大きな岩山で、地図に名前 が載っています。  ── 読み方は、多少おかしいところがあるかもしれません(^^;)。  トヒエアは、最高峰ではあるものの、どっしりした感じの山で、見る 角度によるかもしれませんが、写真としてまとめるのは難しい感じがし ます。  トヒエアの周囲には、岩峰も少しあります。これをうまく入れて構図 を決めたいところです。  島のやや南寄りにある山ですが、北部からでも、視界が広い所なら見 ることができます。  ロツイは、北部では、あちこちから良く見えます。これもどっしりし た感じの山ですが、トヒエアと比べれば切り立っている部分が多く、ま た周辺に良い岩峰がありますので、良い場所を探せば格好良いです。  ただロツイは、近すぎて見づらい面があります。ロツイそのものより、 周辺の岩峰を狙った方が良いかもしれません。後述のベルべデールから は、ロツイ本体も良く見えます。  モウア・プタは、ピラミッドを上下に引き伸ばしたような、鋭い山で す。  フェリーが着く港をはじめ、東部ではあちこちから良く見えます。撮 影場所には事欠きません。  モウア・プタの頂上直下には、穴が開いており、いわゆるアーチにな っています。小さな穴であり、容易には近づくことができませんので、 いわゆるアーチとしての写真(アーチの中から向こうの景色が見える写 真)を撮ることは難しいですが、アーチそのものは肉眼でも良く見えて います。  このアーチの中を1等星が通る写真を、撮ってみたいですね。  名もない(というか私の地図には名前が載っていない)小さな峰でも、 とても格好の良い尖った峰や、迫力ある絶壁が、あちこちにあります。  モーレア島で岩山を撮影するポイントは、昼間は道路沿いに適当に車 を停めればOKですが、夜は街灯や民家の灯りなどが写ってしまって、 意外に撮りにくいです。  しかし、モーレア島には、ベルベデールという展望台があって、そこ に登れば周囲は真っ暗です。  夜だけでなく、ベルべデールは、昼もお勧めです。  岩山好きの人がモーレア島に行ったならば、ベルべデールには絶対に 立ち寄って下さい。ここに行くツアーもたくさんあります。  筆者は、昼も夜も、ベルべデールには何回も行きました。  ただ、ベルべデールはある程度高いところですので、岩山を見上げる ような感じにはなりません。また、ロツイは、山麓の道路に街灯がある ため、星景写真は撮影しにくいです。  さらに、南東側半分は近くの絶壁に遮られているため、南十字星や銀 河中心などが見られる時間が限られています。  ベルべデールには当然行くとして、ここだけに頼るのではなく、低い 所での撮影ポイントも探しておいた方が良いです。  島の南半分は、街灯などは少なく、夜でも写真を撮りやすいです。た だ、民家や樹木は、どこに行っても邪魔になりがちです。また、夜にな ってからロケハンすると、月のない晩には、山の形が見づらいです。  北部の山、特に湾に面した部分は、街灯(ナトリウム灯)に照らされ ているため、月の無い夜でも、露出をかけると薄くオレンジ色に写りま す。  撮影ポイントがベルべデールだけでは申し訳ありませんので、その他 のお勧めのポイントを、少しだけご紹介します。  1つは、クック湾の一番奥で、ロツイというサンドイッチ屋の近くで す。ロツイ山の近くの鋭い岩峰が、良く見えます。ただし、街の中です ので、街灯の影響を受けない場所は見つけにくいです。  クック湾の東側の、湾のやや奥にも、道路脇に空き地があって、写真 を撮りやすいところがあります。サンドイッチ屋から見えるのと同じで すが、岩峰が良く見え、街灯が邪魔になりません。  ここから東に向かい、北側に出たあたりに、公共の公園があります。 ロツイ方面がちょっと斜めながら見えるのですが、この公園は夜には閉 鎖されてしまいます。公園の横あたりに、撮影できる場所がありそうで すが、筆者はあまり追及しませんでした。  オプノフ湾の奥からは、モウア・ロアと、その北(こちらから見て右) に連なる岩峰が、良く見えます。  また、ここからベルべデールに向かって数百m上ったところに、きれ いな並木になっている部分があります。この一部に、道路の横が草原に なっている所があり、そこからなら、街灯などが邪魔になりません(広 角レンズだと、並木の枝が少し邪魔になります)。  西側では、ティキビラージュの少し南、民家が多い所で、道路沿いに やや目立つ電話ボックスがあります。その電話ボックスの手前(北側) が20mほど芝生になっていて、山が良く見えます。  最後は、島の南西部です。  モーレア島は、窪みが2本あるハートのような形をしていますが、実 は下の(南の)方は、ハートのようにはとんがっておらず、丸くなって います。  その丸い部分の西、海岸線が南西向きになるあたりに、奥行き五百m ほどの小さな湾が2つあります。そのうち南東側の湾の南端付近で、道 路が湾に面しており、湾の入口付近で湾に向かって少し突き出していま す。  この突き出した部分から北を見ると、たぶんモウア・ロアと思われる ピークと、もう一つ鋭いピークが、並んで見えます。尖っていて、とて も格好が良いです。  やや遠望になりますので、中望遠レンズが好適です。  また、そこから少し東に回り込んだあたりで、正確な場所がわからな いのですが、やや大きな橋があります。橋はあちこちにあるのですが、 ここは、川幅がかなり広いように感じます。橋の北西側には、広い庭の ある、白亜のきれいな家が建っています。その橋の上から、トヒエア付 近だと思いますが、岩峰が見えます。  他にも、昼間ロケハンしている時には「ここが良さそう」と思っても、 夜に行ってみたら民家の灯りが意外に邪魔だったとか、夜に行ったら場 所がわからかなったとかで (^^;)、あまり多くの場所では撮影できませ んでした。  普通の人(昼間の写真を撮る人)は、ロケハンに困ることはあまりな いと思います。 ───────────────────────────────── ┌────────┐ │ボラボラ島の岩山│ └────────┘  ボラボラ島にも、頂上部が四角く、側面が切り立った、格好の良い岩 山があります。オテマヌ山です。  しかし、後述するように、結局ボラボラ島に行くことは諦めましたの で、オテマヌ山の写真は撮れず仕舞いでした。  なお、筆者は行っていないため机上の心配でしかありませんが、ボラ ボラ島にいるとオテマヌ山がかなり近くに見えるはずで、近くの丘に隠 れたり、木が邪魔するなどして、撮影ポイントを探すのが難しいかもし れません。  書籍やWEBサイトなどで、オテマヌ山を撮った写真は、ほとんどが、 ボラボラ島の周囲の環礁の部分から撮影したものです。  環礁の部分に夜に行く(特に夜間に滞在する)となると、高価なホテ ルに泊まることが必須になりそうです。少なくとも、レンタカーで行く ことは不可能でしょう。  しかし、モーレア島でも、島を1周すれば撮影ポイントが何箇所かは ありましたので、ボラボラ島でも少しは見つかるものと思われます。 ───────────────────────────────── ┌───────┐ │タヒチ島の岩山│ └───────┘  最初の方に書きましたが、タヒチ島にはあまり格好の良い岩山はない と、行く前には思っていました。  しかし、モーレア島のペンションでオーナーに借りた本に、すごい岩 山の写真があったのです。  鉛筆を何本か立てたように、鋭い峰が並んでいます。  ヨーロッパアルプスの「グランドジョラス」という山をご存じでしょ うか。それにそっくりな形です(サイズ的にはだいぶ小さいと思われま す)。  オーナーに聞いたら、その岩山は、タヒチ島にある由(本はフランス 語で書かれていましたので、文章は全然読めませんでした ^^;)。  タヒチ島での星景写真撮影の最大の(というか、ほぼ唯一の)目標に なりました。  タヒチ島に行ってから探そうとしたのですが、まともな地図も入手で きず、半分あきらめていたところ、パペーテ(首都みたいな町)の少し 東で、偶然その山を目撃しました。  結局、近くに行く道路はわからず、また、タヒチ島にいる間は天気も イマイチでしたので、星景写真の撮影はトライしませんでした。  帰国後にGoogle Mapなどで確認した感じでは、自動車ではあまり近く までは行けないようです。しかし、岩山の手前に、丘の上に住宅地が見 えていますので、そこまでなら行けるはずです。  次回のタヒチ遠征では、ぜひともカメラに収めたいと思います。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
           
前へ
次へ