前へ
次へ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □                               □ ■      米国西部、奇岩と峡谷の国立公園   第054号  ■ □                               □ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■  みなさん、こんにちは。hal-9000です。  本日はメイズ地区の最後で、実はメイズ地区ではないのですが、筆者 が帰りがけに寄って来た「パノラマポイント」についてご紹介します。  もっとも、ここは、正直なところ、さほどお勧めではありません。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ┌─────────┐ │メイズ地区内の地図│(左半分くらいはグレンキャニオンですが) └─────────┘      CC _      \ ・         \__PP  /   ・         /    /     ・        /    /       ・       /    /         ・      /    /           ・  ━━┳┘    │            ・ グ   HF┃     ├─────MO       ・ リ    ┃     │       CD      ・ ー     ・    ┃     │               ・ ン   ・    ┃     │                ・ 川  ・    ┃     │                 ・  ・    ┃     │                  ・ ・    ┃     │                   ・    ┃     │       △          ・ コ    ┃     │                  ・ ロ    ┃┌┐┌─┬┴GS     WL  LR CR   BA ・ ラ    ┠┘└┘ │┌───────────────DH ・ ド    フリント ││  CA スタンディング     ・ 川    トレイル ││     ロックス地区     ・         ││               ・         ││               ・         ││TP             ・       ──┼┘              ・         │              ・  太線:未舗装ですが普通の(四駆ではない)車で行けるところ  細線:四駆専用道路  徒歩用のトレイルは、記入していませんが、名前の付いた岩などには だいたいトレイルがあるようですし、他にも地区内を縦横に走っていま す。 車で行けるところ  HF:ハンズフラット・レンジャーステーション  PP:パノラマ・ポイント  GS:ゴールデンステアーズ  MO:メイズ・オーバールック  DH:ドール・ハウス 主な岩など(注)  CD:チョコレート・ドロップス  TP:ティーポット・ロック  CA:ケイブ・アーチ  WL:ザ・ウォール  △:名前不明の筆者が好きな岩  LR:リザード・ロック  CR:チムニー・ロック  BA:ビーハイブ・アーチ  CC:クレオパトラの椅子  (注)筆者にも良くわからない部分が多いです。スタンディング    ロックス地区には見どころがたくさんあり、書ききれません。 ───────────────────────────────── ┌────────────┐ │パノラマポイントについて│ └────────────┘  メイズ地区外ですが、北西に、パノラマポイントというところがあり ます。  地図によっては、パノラマポイント・オーバールックとなっています。  筆者は、メイズ地区からの帰りに、ここに行ってきました。 ───────────────────────────────── ┌────┐ │アクセス│ └────┘  パノラマポイントまでの道路は、ハンズフラットのレンジャーステー ションより少し奥(フリントトレイル寄り)から分岐します。分岐点は わかりやすいです。  この道路は、四駆専用で、かなりの悪路です。  地図で見ると傾斜が緩いですし、林の中が多いですので、比較的良い 路面を期待していたのですが、メイズオーバールックまでの道路よりも 遥かに悪いです。  筆者が今までに走った四駆用道路の中では、ここが最も険悪で、筆者 の腕前で通り抜けられる限界に近い感じでした。  例えば、10mほどの間に、タイヤが踏むところを検討するために、 車から5回くらい降りたこともあります。それでも、車体の下面を少し こすりました(こすらずに通れるルートが見つからないのです)。  険悪な部分は少しだけで(しかし数回はあります)、大部分は普通に 走れます。  しかし、険悪な部分でかなり時間を使いますので、時間は結構かかり ます。  なお、地図では傾斜が緩そうに見えましたが、案外起伏が多く、自転 車で行くのは辛そうです。  特に最初の下りはきつく、帰りにここを登る気にはなれません(^^;)。  パノラマポイントは、崖の上の高い部分が、岬のように突き出た先端 です。  パノラマポイントの駐車場から、パノラマポイントまでは、少し歩き ますが、平なので楽ですし(ただし足場はあまり良くなく、岩がゴロゴ ロしていたりします)、駐車場からでも展望は良好です。  筆者は、こういう先端部分が大好きで、ギリギリ先っぽまで行ってみ たいのですが、ここは手ごわいです。どこまで行くかずいぶん迷ったの ですが、非常に危険であり(足元は崖です)、どうせ先端までは行けま せんので、適当なところで切り上げました。後ろ髪を引かれる引き上げ でした。 ───────────────────────────────── ┌─────────────┐ │パノラマポイントからの景観│ └─────────────┘  パノラマ写真を2枚作りました。 パノラマポイントからの景観(長いパノラマ、横5000ピクセル) 同、メイズ主要部(短いパノラマ、横5000ピクセル)  長い方のパノラマは、写真の合成がうまく行かず、写真が蛇行してし まいました。後で直して再掲載したいと思います。  行く前には、ここの方が「メイズ・オーバールック」と呼ぶのにふさ わしいかと思っていたのですが、主要部までの距離が少々あります。さ ほど遠い訳ではありませんが、やはり本家「メイズ・オーバールック」 からの方が、いろいろなものがよく見えます。  そのメイズ・オーバールックが、眼下に見えます。  特に、筆者が迷い込んだ、ビッグウォータースプリングから北に行く 道路などは、石を投げれば届きそうなくらい、真下に近いところに見え ます。  筆者にとっては懐かしいところですが(懐かしいといっても、行った のは昨日のことなんですけどね ^^;)、普通の人は「メイズ・オーバー ルックを見たい」とは特に思わないですよね。  チョコレート・ドロップスも見えています。  チョコレート色の部分は全部見えます。しかし、下の方の谷の部分が 見えません。初めて見た人は感動するかもしれませんが、メイズ・オー バールックから見た迫力を知っている人には、ここからの景観はかなり 見劣りします。  スタンディングロックスは、見えていますが、メイズオーバールック からより遠くなりますし、こちらからは上から見下ろす形となり、岩の 背景が空ではなく岩になりますので、やはり、あまり見栄えが良くあり ません。  しかし、高いところですので、かなり遠くまで見渡せます。  アイランドインザスカイ地区のグランドビューポイントなどは、とて もよく見えます(ただし、こちらの立ち位置によっては、手前の岩が邪 魔になります)。双眼鏡を使えば、人がいることがわかります。  ニードルズ地区なども見えているのですが、何が見えているのか、よ くわかりません(他の所から見たのと同様です)。  なお、メイズ地区東部のドールハウス付近は、ここを含め、どこに行 ってもあまり良く見えませんでした。  この付近は、将来の楽しみに取っておいた方が良いのかもしれません。 ───────────────────────────────── ┌─────────┐ │クレオパトラの椅子│ └─────────┘  「クレオパトラの椅子」という高い岩があります。  周囲の平坦な部分(崖の上の平らな部分)から付き出た、堅そうな岩 で、本当に、野球場の観戦席の椅子のような形をしています(座る部分 と背もたれが緩やかな曲線で一体になっています)。  長い方のパノラマ写真の左端付近、一番左の駒の中央やや右に、小さ く写っています(小さく写るのは、超広角レンズだからであり、実際に はこれよりだいぶ大きく見えます)。  この岩は、キャニオンランズ国立公園に行くと、どこからでも目立っ ています。  おそらく、パノラマポイントなどよりも、はるかに有名でしょう。  ここは、パノラマポイントのすぐ近くです。  途中まで同じ道路を走り、パノラマポイントに着くちょっと前に分岐 します。  筆者は、ここには行きませんでした。  分岐してからの道路状況はわかりませんが、仮にそこから先が良い路 面だとしても、少なくともハンズフラットから分岐点までが悪路ですの で、ここに行きたい方は、道路状況は覚悟しておいて下さい(^^;)。 ───────────────────────────────── ┌───────────┐ │メイズ地区、最後に一言│ └───────────┘  メイズ地区は、ニードルズ地区と違って、そう簡単にお勧めはできま せん。  しかし、メイズ・オーバールックまでの道路は、四駆車であれば、不 安なく通れる状態でした。  チョコレートドロップスなどの天下の奇岩を、間近に見たい人は、ぜ ひともチャレンジしてみて下さい。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ┌────┐ │次号予告│ └────┘  「コロラド川に架かる橋」と題して、小ネタをお届けします。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ┌───────────────────┐ │米国西部、奇岩と峡谷の国立公園について│ └───────────────────┘  米国西部には、グランドサークルと呼ばれる、奇岩、峡谷の多い地帯 があります。  ここには、鉛筆を立てたような岩、アーチやブリッジ(どちらも橋)、 大きな丸い岩が今にも落ちそうに高い所に乗ったもの、形の整った岩、 整っていない岩、空がほんのちょっとしか見えない深い峡谷、見事な絶 壁、雄大な景観などが、たくさんあります。  グランドキャニオンは有名ですが、アーチーズ、キャニオンランズな どは、日本では今一つ有名ではありません。また、国立公園以外の場所 にある面白い岩などは、「地球の歩き方」にさえほとんど載っていませ ん。そういう見所をご紹介します。  この地域は、とても面白いです。素晴らしい経験ができます。ぜひと も、日本人の訪問が増えて欲しいと願っています。  登録・解除はこちらから   http://www.mag2.com/m/0000245249.html  過去の号はこちら   http://archive.mag2.com/0000245249/index.html  ホームページ:http://www.hal-9000.org   奇岩峡谷については、まだちょっとしか掲載していません。   抽選で天体写真プレゼント実施中。この地域で撮った写真がたくさ  んありますので、ぜひご応募下さい。  連絡先メール:mag@hal-9000.org   ご意見、ご感想、ご質問は歓迎します。   必ずしも返信するとは限りませんので、ご了承下さい。   頂いたご意見等は、メルマガで紹介させて頂くことがあります。   ペンネームをなるべくご記載下さい。  間違いだらけの天体望遠鏡選び(姉妹誌)   http://www.mag2.com/m/0000193166.html  天文趣味を始めてみよう(姉妹誌)   http://www.mag2.com/m/0000193171.html  一日一問、難問ナンプレ(姉妹誌)   http://www.mag2.com/m/0000193285.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
           
前へ
次へ