前へ
次へ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □                               □ ■      米国西部、奇岩と峡谷の国立公園   第034号  ■ □                               □ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■  みなさん、こんにちは。hal-9000です。  本日は、以前お約束していた、「アーチがどのようにしてできたか」 をご説明します。  025号で配信した「アーチとブリッジ」と、説明が重複している部 分があります。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ┌────────┐ │アーチができた訳│ └────────┘  グランドサークルには、アーチとかブリッジとかいう岩が、たくさん あります。  いずれも(一部例外がありますが)、岩に穴が空いているもの、つま り、穴の上で岩がつながっているものです。  アーチは、弓とか門、これは日本でも使われる言葉ですね。  ブリッジは橋。こちらは小学生でも知っていそうな単語です。  穴の上や横の岩がとても厚い場合、ホール、ポット、ポッティなどと 呼ばれることもあります。これらは、ホールはもちろん、他の単語にも 穴という意味があるようです。               _______________   ______        /  __  \         |  /  \  \           _ │ │   │   \         / \ │  \__/    \        \_/    アーチ、ブリッジ          ホール  ホールとアーチとを区別する明確な定義は特にないようですが、筆者 の感覚では、穴の直径よりもその上の部分の厚さが厚い場合はホール、 上部が薄い(細い)場合はアーチとするのが、良いように思います。  因みに、アーチとブリッジの区別については、025号で述べました ように、明確な定義があります。  アーチやホールができた理由は、いくつかあるのですが、典型的なも のに絞って解説します(典型的なものしか筆者が知らない、という説も あります ^^;)。  なお、アーチとホールは概ね同じ成因ですが、ブリッジは違います。  ブリッジの出来方については、ナチュラルブリッジズ国立公園の頃に ご説明したいと思います。  さて、アーチができたのは、次のような原理です。  1.昔々ある所に、厚い岩盤がありました。  2.その地域一帯が、隆起しました。    ── グランドサークル、コロラドプラトーと呼ばれている一帯      は、まさに厚い岩盤が隆起した地域です。  3.均等に隆起するのではなく、不均等に隆起すると、凸になった部   分では、上の方が水平方向に伸ばされますので、ひび割れが生じま   す(テキストでは描きにくいですが、下図のような感じです)。            ____          /||   / /\        / ||   / /  \       /  ||  / /   \_________      /    V   V        うんと隆起した部分  少しだけ隆起した部分    その際、うんと隆起した部分の形によりますが、かまぼこ型に隆   起すると、平行な直線状のひび割れになります。              //   //             //   //            //   //           //___//         /||   / /\        / ||   / /  \       /  ||  / /   \_________      /    V   V  4.このひび割れで、雨風による侵食が進むと、フィンと呼ばれる、   板状の岩ができます。    ── このフィンは、あちこちで見られますが、アーチーズ国立      公園のフェアリー・ファーナスやデビルス・ガーデン周辺が      とてもきれいです。GoogleやYahooなどのMapで写真を見ると、      この地域には見事なフィンがたくさん見られます。            __   __           / /  / /          / / │ / / │         / /  / /  │        / /  / /       | |  | |  /       | | /| | /       | |/ | |/       ̄ ̄   ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  5.このフィンは、横から見ると、地層が見えています。  6.その地層の中には、固い地層と、柔らかい地層があります。  7.固い地層の下に、柔らかい地層があると、柔らかい方が先に侵食   されて、穴が空きます。これがアーチです。     ______________________     │                     │     │  固い地層               │     │_____________________│     │          / ̄ ̄ ̄\      │     │ 柔らかい地層   │  穴  │      │     │          \___/      │     │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│  または、地層の違いではなく、次のようなものもあります。  5.このフィンは、横から見ても、地層が見えません(あるいは地層   が見えていても、アーチの成因とは関係ありません)。  6.岩の中に、岩が固まる時の塩分量の差により、固いところと、柔   らかい所があります。    ── 塩分の多いところは、柔らかくなります。    ── 海底や湖底で、砂粒などが沈殿して積み重なり、圧力が高      くなった際、一旦塩分が多めになった部分には、塩分が集ま      りやすいという性質があるそうです。以前書いた、不安定性      ですね。  7.柔らかい部分(塩分が多かった部分)が先に侵食され、穴が空き   ます。これがアーチです。     ______________________        固い部分        固い部分       _____  固い部分  ___      /     \      /   \      │柔らかい部分│     │  穴  │      \_____/ 固い部分 \___/        固い部分        固い部分      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  結局、どちらにしても、フィンにおける、固い岩と柔らかい岩の差が 成因になります。  柔らかい地層で、かつ塩分量が多いなど、複合要因もあるものと思わ れます。  ランドスケープアーチなど、アーチーズ国立公園のアーチは、多くが これに当たります。  アーチーズ国立公園にアーチが多いのは、次のような理由が複合して いるためだと思います。  (1)この一帯は、やわらかい地層の上に、固い地層があり、ちょう    どその辺りの地層が地面に露出していること(バランスロックで    上に載っている岩や、多くのアーチの上部などが、この「固い地    層」です)。  (2)この一帯で、フィンが多くできたこと。Google Mapなどで写真    を見ると、フィンがたくさん見えます。  (3)岩に(特に柔らかい地層に)塩分が含まれていること。  アーチーズ国立公園では、既にアーチになっている岩の他、柔らかい 部分の侵食が進んでいて将来アーチになりそうな地形が、たくさん見ら れます。  なお、アーチーズには、地中の塩分が溶けてなくなり、その分の空間 ができて、それが沈み込んだという谷があります。やはり、塩分が多か ったのでしょうね。  因みに、フィンと関係なく、たまたま左右から同時に侵食を受けてで きたアーチもあります。デリケートアーチなどが、たぶんこれに当たり ます。デリケートアーチのすぐ横には、アーチの出来そこないのような 丸い岩がきれいに並んでいます。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ┌────┐ │次号予告│ └────┘  次回は、デッドホースポイント州立公園です。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ┌───────────────────┐ │米国西部、奇岩と峡谷の国立公園について│ └───────────────────┘  米国西部には、グランドサークルと呼ばれる、奇岩、峡谷の多い地帯 があります。  ここには、鉛筆を立てたような岩、アーチやブリッジ(どちらも橋)、 大きな丸い岩が今にも落ちそうに高い所に乗ったもの、形の整った岩、 整っていない岩、空がほんのちょっとしか見えない深い峡谷、見事な絶 壁、雄大な景観などが、たくさんあります。  グランドキャニオンは有名ですが、アーチーズ、キャニオンランドな どは、日本では今一つ有名ではありません。また、国立公園以外の場所 にある面白い岩などは、「地球の歩き方」にさえほとんど載っていませ ん。そういう見所をご紹介します。  この地域は、とても面白いです。素晴らしい経験ができます。ぜひと も、日本人の訪問が増えて欲しいと願っています。  登録・解除はこちらから   http://www.mag2.com/m/0000245249.html  過去の号はこちら   http://archive.mag2.com/0000245249/index.html  ホームページ:http://www.hal-9000.org   奇岩峡谷については、まだちょっとしか掲載していません。   抽選で天体写真プレゼント実施中。この地域で撮った写真がたくさ  んありますので、ぜひご応募下さい。  連絡先メール:mag@hal-9000.org   ご意見、ご感想、ご質問は歓迎します。   必ずしも返信するとは限りませんので、ご了承下さい。   頂いたご意見等は、メルマガで紹介させて頂くことがあります。   ペンネームをなるべくご記載下さい。  間違いだらけの天体望遠鏡選び(姉妹誌)   http://www.mag2.com/m/0000193166.html  天文趣味を始めてみよう(姉妹誌)   http://www.mag2.com/m/0000193171.html  一日一問、難問ナンプレ(姉妹誌)   http://www.mag2.com/m/0000193285.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
           
前へ
次へ