前へ
次へ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □                               □ ■      米国西部、奇岩と峡谷の国立公園   第021号  ■ □                               □ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■  こんにちは。hal-9000です。  本日は、レッド・キャニオンをご紹介します。  写真は、1枚もありません(^^;)。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■  レッド・キャニオン(州立公園?)  推奨度(初訪問者)★☆☆☆☆ ブライスキャニオンに行くと通ります  推奨度(ベテラン)★☆☆☆☆ ブライスキャニオンに行くと通ります  感動度      ★★☆☆☆ ブライスキャニオンに近づいた高揚感  雄大度      ★☆☆☆☆ 大きくはないです  迫力度      ★★☆☆☆ 岩の下に行けるのでそこそこ  奇観度      ★★☆☆☆ ブライスキャニオンと比べちゃうと  穴場度      ★★☆☆☆ 無名ですがお勧めでもないので  入園料      $0    料金所は見当たりませんが(^^;)。  筆者が行った時期:2002年11月           2003年10月           2006年01月 ───────────────────────────────── ┌────────────┐ │レッドキャニオンについて│ └────────────┘  ブライスキャニオンの入口みたいな所で、ブライスキャニオンと同じ ような(だいぶ小さい)Hoodooが、道路の両側に現れます。  わざわざレッドキャニオンに行く、という人は、いないと思います。 ブライスキャニオンに行く時に、通るだけでしょう。  すぐ横を川がゆったりと流れており、遊歩道もあって、落ち着いた雰 囲気です。  もしこれが、ブライスキャニオンの近くではなく、他の場所にあった ら、人気スポットになったことでしょう。  自転車が好きな人は、ここを目当てにして行っても良いかもしれませ ん。筆者も、貸し自転車があったら、乗って走りたいと思いました。  ここは、州立公園だと筆者はてっきり思っていたのですが、手元の地 図(ユタ州の地図帳、25万分の一)には明示されておらず、ユタ州公 式サイトの州立公園一覧にも、NPS(米国国立公園サービス局)のサ イトにも載っていません。  料金所は、見当たりません。  仮に州立公園等ではないとしても、ビジターセンター(冬季閉鎖)が ありますので、下手な州立公園よりも立派かもしれません。  Hoodooは、ブライスキャニオンに行けばもっと立派です。初めてここ を通ると、つい目を奪われると思いますが、ここではあまり長時間を費 やさず、ブライスキャニオンに向かいましょう。  Hoodooの色は、こちらの方が赤味が強いようです。名前は、だてでは ありません。  なお、ブライスキャニオンは、歩いて谷に降りない限り、全て、上か ら見下ろす風景です。  一方、こちらは、全て見上げる風景です。  ブライスキャニオンでトレイルを歩かない予定の人は、Hoodooを見上 げる写真は、ここで撮っておきましょう。  帰りに撮ろう、と考えるかもしれませんが、ブライスキャニオンに行 くと、ついつい長居してしまい、帰りは暗くなると思いますよ。  Hoodooは、少し斜面を登ったところにありますが、子供は、斜面を登 って、Hoodooに触りに行っていました。大人はあまり登っていないよう でしたが、別に禁止されている訳ではなさそうです。  ここでは、Hoodooのほか、岩をくりぬいたトンネルが、見所のひとつ です。  このトンネルは、普通に12号線を走っていれば、通り抜けます。  運転していて、突然現れる(直前まで見えない)感がありますので、 トンネルに気を取られて運転を疎かにしないようご注意下さい。 ───────────────────────────────── ┌───────────┐ │レッドキャニオンの場所│ └───────────┘  ラスベガス方面から行くと、ブライスキャニオンに着く寸前にありま す。  12号線がレッドキャニオンの中を通っていますので、ブライスキャニ オンに行く人は、自動的にこちらにも行くことになります。  SaltLakeCity   ├┐   │├─┬─Rich┬────────┬─GreenR─70─┬─   ├┘ │   │        │       │   │  89 ┌─┤        │       Moab   15  │ │ └Torrey───Hanksville     │  Beaver ├─┘   │      │       191   ├──┤     │      │       │   │Pangch■    │      │       │   │  ├─┬─ Escalante    └───┬─Blanding  CedarC─┤■               │   │   /   │                ├──Bluff StG───┤               MexHat  │  /    Kanab────Page──┐     ┌┘   │┼ /    └─┐ ┌┐│  Kaibeto  Kayenta───┼─ LV      └┬┘└┤  ┌┴─────┘    │ \          │  │           191  \         ├TubaCity          │   93     ┌──┤  └───┬───────┼─    \    │  │      │       │     Kingman─┴─Flagstaff ───┴─────40─┴─ ───────────────────────────────── (道路番号入り)  SaltLakeCity   ├┐   │├─┬─70─┬─────70──┬───70───┬─   ├┘ │   24        24       │   │  89 ┌─┤        │       Moab   15  │ 62 └Torrey─24─Hanksville     │  Beaver ├─┘   │      │       191   ├─20┤     12      95       │   │Pangch■    │      │       │   │  ├12┬─ Escalante    └─95-┬95-Blanding CedarC-14┤■              261    │   /   89                ├─163-Bluff StG─-9─┤              MexHat   │  /    Kanab─89──Page─98┐   ┌163┘    │┼ /    10   ┌┐│  Kaibeto  Kayenta─160─┼─ LV    └─-89A┘└┤  ┌┴160-─┘      │ \       │  89  160           191  \         ├TubaCity          │   93     ┌-64-┤  └─264-┬──-264───┼─    \    180  89      87       191    Kingman-40┴─Flagstaff-40──┴───40───┴─ ───────────────────────────────── ┌────────────┐ │ビジターセンター、案内所│ └────────────┘  前述ですが、ビジターセンターがあります。  しかし、冬季閉鎖で、筆者は立ち寄ったことがありません。  2回め(10月)に行った時は、開いていなかったかなぁ・・・記憶 が曖昧です。  ビジターセンターがあることは、最初(11月)の訪問時に気付いて いましたので、2回目の時に見落としたとは考えにくいです。開いてい れば、絶対に立ち寄ったはずだと思うのですが・・・。10月に閉まっ ちゃうってこと、あるんでしょうか?    曖昧な情報ですみません。m(_ _)m  3回目(1月)は、間違いなく、閉まっていました。 ───────────────────────────────── ┌──┐ │宿泊│ └──┘  レッドキャニオン内(だと思われる辺り)にはホテル等はなさそうで すが、ブライスキャニオンの近くですので、周辺には宿泊施設がたくさ んあります。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ┌────┐ │次号予告│ └────┘  次回は、シーダーブレイクス国定公園です。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ┌───────────────────┐ │米国西部、奇岩と峡谷の国立公園について│ └───────────────────┘  米国西部には、グランドサークルと呼ばれる、奇岩、峡谷の多い地帯 があります。  ここには、鉛筆を立てたような岩、アーチやブリッジ(どちらも橋)、 大きな丸い岩が今にも落ちそうに高い所に乗ったもの、形の整った岩、 整っていない岩、空がほんのちょっとしか見えない深い峡谷、見事な絶 壁、雄大な景観などが、たくさんあります。  グランドキャニオンは有名ですが、アーチーズ、キャニオンランドな どは、日本では今一つ有名ではありません。また、国立公園以外の場所 にある面白い岩などは、「地球の歩き方」にさえほとんど載っていませ ん。そういう見所をご紹介します。  この地域は、とても面白いです。素晴らしい経験ができます。ぜひと も、日本人の訪問が増えて欲しいと願っています。  登録・解除はこちらから   http://www.mag2.com/m/0000245249.html  過去の号はこちら   http://archive.mag2.com/0000245249/index.html  ホームページ:http://www.hal-9000.org   奇岩峡谷については、まだちょっとしか掲載していません。   抽選で天体写真プレゼント実施中。この地域で撮った写真がたくさ  んありますので、ぜひご応募下さい。  連絡先メール:mag@hal-9000.org   ご意見、ご感想、ご質問は歓迎します。   必ずしも返信するとは限りませんので、ご了承下さい。   頂いたご意見等は、メルマガで紹介させて頂くことがあります。   ペンネームをなるべくご記載下さい。  間違いだらけの天体望遠鏡選び(姉妹誌)   http://www.mag2.com/m/0000193166.html  天文趣味を始めてみよう(姉妹誌)   http://www.mag2.com/m/0000193171.html  一日一問、難問ナンプレ(姉妹誌)   http://www.mag2.com/m/0000193285.html ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
           
前へ
次へ